メイン画像

株式会社S様よりホームページの記事作成を承りました

タイピング

ご依頼の案件が増えているとの事で、株式会社S様よりホームページで使用する記事の作成を承りました。

 

ホームページ内で使用する記事の作成だったのですが、今回の内容には苦戦しました・・・。

 

あまりこういうことは無いのですが、指定のあった記事のキーワードが見ても何を指すものか全くと言っていい程わからないものだったんです。

 

更に、ネットで検索してもあまりヒットせず、「もしかしてこれのこと?」と思われる内容がいくつか見つかる程度。こ、こんな記事作成は初めての経験でした。

 

自分が全く知らない分野であったとしても、調べれば情報は得られるし、それでもなければクライアントさんにお伺いするのですが、納期が迫っているというのにクライアントさんからの連絡が来ない!!

 

いや、本当に色んな意味で初めての経験をさせていただきました。

 

ですが、仕上がった記事の内容にはとてもお喜びいただけてホッとしました~。

そもそも、その内容が指定のキーワードに関するものであるかすら自分で判断できないくらいに情報が少なくて。間違ってなくて本当に安心しました。

 

この日、パソコン作業には慣れている私が頭痛と肩こりでぐったりしてしまったので、いかにイレギュラーな事態だったか良く実感できました。

 

それでも、記事作成をすると自分が知らなかった分野の知識が広がるし、凄く頭の体操になっているので、こうして依頼を受けております。

 

最近では子育てや主婦業の傍ら、在宅ライターしとて働いておられる女性も多いのでしょうが、本当に尊敬します。私も産後に内職を経験したことがありますが、育児も家事も休みって特に無いし、子供や家族に合せて自分の時間を作るので、なかなか思うようなサイクルにはならなかった記憶があります。

 

自分で好きに文章を書くのは言いとして、課題(キーワード)を意識しつつ、クライアント様やネットでの検索に効果的な書き方をとなると、コツを掴むまで大変ですからね。

 

デザインの傍ら、余裕があればまた記事作成してみようかなと思う私でした。

 

お問合せバナー