メイン画像

Jimdoでホームページを作るのに向いた人とは?

スケッチ

「こんなサイトを作って欲しいんですがJimdoでできますか?」

「wordpressでサイト作りたいんですが、Jimdoと悩んでいます」

 

そんなお客様からの問合せがありました。

 

どちらもCMSと呼ばれ、分かりやすく言うとホームページを

簡単に作成・管理するのに使えるサービスです。

 

たくさんの方がビジネス用のサイトに利用されていますが、その使用感には大きく個人差が出ています。

 

比較の記事なども探せばたくさんありますが、単純に機能面を比較したものやデメリットを大きく取り上げて書かれたものが多く、中立の立場で書かれたものが少ないように思いました。

 

特に実際の使用感について書いてある場合、その方はJimdoもWordpressも使用してみた方ということになりますが、ここがちょっと個人的に怖いと思うところです。

 

なぜなら、Wordpressは先ず機能や拡張性の話は抜きにして、利用する環境を整えるだけでも、パソコンの操作やネットの知識が乏しい方には難易度が高いからです。

 

サーバー、ドメイン、php、データベース、テーマなど。

 

これらの用語がわかり、操作・編集もできる方でなければ、Wordpressの導入段階でつまづかれる可能性があります。

 

つまり比較の感想を出せるようなら既に専門知識と技術をお持ちの方である場合が多いということです。

 

そして、Wordpressを使える方がJimdoを使った場合「使えない!」、とうような結論に至るケースが多いということです。

 

それはハッキリ言ってそうだろうなと思います。

Jimdo専門をうたったホームページ制作やってて何言ってんだと言われそうなものですが、出来ること・出来ないことを単純に考えると、Jimdoは劣っていると思われても仕方がないと思います。

 

“ じゃあお店や会社のホームページを作るならJimdoを使ってはいけないのか? ”

 

そんな事はありません。

むしろ初めてホームページ制作を行われる方、パソコンの操作に自身がない方、サイトの編集や管理を自分で行ってコストを抑えたい方、などの場合にはJimdoをご利用いただくことをオススメします。

 

ホームページを作成する上で欠かせない知識にCSSとHTMLと呼ばれる専門の知識が必要なのですが、Jimdoはそれが必要ない!ワードやエクセルと使える方なら自分でホームページを作ることができてしまうくらいに操作が簡単!

 

これがJimdo最大の魅力だと私は思っています。

 

ボタンをクリックすれば文章や写真をはじめ、動画も地図も簡単に入れられます。商品の販売を行うためのカート機能だって無料プランで利用できます。

 

導入もとっても簡単で、下のボックスに必要事項を入力して登録すればすぐにアカウントが取れます。なので、実際に使ってみてから利用を検討する事だって簡単です。

 

もし難しいと考えるならそのまま放置するか削除すれば大丈夫ですし、本格的にオリジナルのURL(祭とのアドレスのこと)を取得して力を入れて行こうと思われる場合には有料プランにアップグレードすることができます。

ただ、本格的に利用しようと思ったときに、どうしても初心者では難しいことがあります。

 

それがデザインのカスタマイズ。

 

Jimdoでは数百に及ぶテンプレートの中から好きなものを選ぶだけで、サイトの外観を整えることができますが、商用とりて利用するにはちょっとシンプル過ぎると感じられると思います。

 

こんなデザインのサイトをJimdoで作りたい!

 

そんな時はデザインのカスタマイズをプロに相談してみませんか?あなたの希望が実現できるかどうか、詳しくアドバイスさせていただいております。お気軽にお問合せください。

お問合せバナー